【脱毛サロンの選び方】外せないポイント6つ

女性と言葉

脱毛サロンは、お店やコースも色々ありすぎてどうやって選んだらいいのか分からないですよね。

脱毛サロンを選ぶ際に、ポイントがいくつかあります。

このポイントを押さえておくと、まずは安心でしょう。

このページでは、脱毛サロンを選ぶときの「絶対に外せないポイント6つ」ご紹介します。

その前に、脱毛サロンで脱毛できる部位をご紹介しますので、脱毛をしたい部位をチェックしてみてください。

脱毛サロンで脱毛できる部位を確認する

女性と部位

ほとんどの店舗が、上記の図のような部位脱毛が可能です。

多くの脱毛サロン店は、全身脱毛コースの場合「VIOと顔を含む」というプランが多いのですが、中には「VIOか顔のどちらか含む」「VIOと顔は含まない」というコースが用意されているサロン店もあります。

またVIOの照射は基本、粘膜の脱毛は行っておりません。
理由は、粘膜部分は皮膚も薄く色素沈着も強いので、照射すると火傷の恐れもあり痛みも強く出るためです。

全身脱毛の施術を希望する場合は、VIOと顔が含まないコースと、含むコースもあるので、施術するサロンのコースの内容を必ず確認してください。

女性の顔とパーツ

顔の産毛により、肌にお化粧をしても浮いたりしてうまくのらなかったり、肌がくすんでみえたり、カミソリの自己処理で肌を傷つけたりします。

産毛をサロンやクリニックで処理をしておくと、下記のようなメリットがあります。

顔脱毛・メリット

 

  • 肌のトラブルをしにくくなる
  • 肌がワントーン明るくなる
  • メイクの仕上がりがよくなる

 

肌のトラブルをしにくくなる

皮膚細胞は約28日のサイクルで、ターンオーバーを繰り返しています。
生活習慣や寝不足、脂性肌などで、ターンオーバーがうまくいかず、毛穴に角質が詰まって厚くなり、ニキビのアクネ菌が増殖し炎症を起こしてニキビになります。

アクネ菌や皮脂というのが産毛と関係していることが多いため、沢山の産毛が生えていると、ニキビの悪化をさせてしまう原因にもなります。
特にニキビになりやすい方は、顔の脱毛をすることを選択してもよいでしょう

肌がワントーン明るくなる

顔の産毛は、白色ではなく、グレーっぽい色をしているため、顔に集中して生えていると、顔がくすんで見えてしまいます。
産毛を脱毛すれば、毎日処理をすることもなく、肌もワントーン明るくなります。

メイクの仕上がりが良くなる

産毛をの処理をしないままお化粧をすると、メイクが肌に密着せず産毛により浮いた状態になるため、メイクのノリが悪くなりムラができる原因になります。
また、ローションなども、産毛があることで浸透しずらいこともあります。
産毛を処理することで、メイクが肌にしっかり定着し、ムラもなくなり崩れなくなります。

顔脱毛のパーツは10個所以上にもなり、サロンによって脱毛できるパーツやコース内容が異なります。
施術するサロンで、自分の脱毛をしたい個所が含まれているか確認をしましょう。

脱毛したい部位を決める

脱毛は、部位によって価格が異なります。

毎日、自己処理をしている部位から脱毛施術を行うのが一番ですが、サロンで施術をする場合、全身脱毛がおすすめ。
脱毛は、パーツ脱毛よりは、全身脱毛の方がお得で安くなります。

決まった予算内で脱毛をする場合は、サロンによって価格も異なるので予算内で収まるサロンをチェックをしてください。

脱毛サロンの選び方・外せないポイント6つ

今、沢山の脱毛サロン店舗がある中で、どこにポイントをおいて選んだらいいのか分からないと思います。
脱毛サロンの選び方のポイントは沢山あるのですが、今回はこれだけは絶対に外せないポイントを6つご紹介します。

  • 1,信頼できるサロンを見つける
  • 2,支払いは月額制ではないこと
  • 3,回数制限のないコースを選ぶ(通い放題)
  • 4,勧誘がないか
  • 5,解約の内容のチェック
  • 6,家や駅から近い(店舗数の多いサロン)

この6つだけでは不安!という方は、下記から「脱毛でソンをしないための9つの対策の仕方」を下記で詳しく解説しています。
よろしければ参考にしてみてください。

1,信頼できるサロンを見つける

信頼のある脱毛サロンで施術するのが一番良いですが、探すとなると中々難しいですよね。

まず、一つの方法として検索して口コミを見るか、もう一つは時間と費用はかかりますが、いくつか気になったサロンに訪れてカウンセリングを受けるというのもアリです。
サロンスタッフとの相性や、サロンの雰囲気清潔さ、また自分が希望する脱毛部分を丁寧に聞いてもらえ、アドバイスをもらえるかなどを、実際に自分の耳や目で判断できます。

カウンセリングで、このサロンは避けたほうが良い内容は・・・

  • 説明するのが早く、脱毛する日を決めようとする
  • 施術する脱毛器の説明がない
  • 料金や回数の明確でない・提示がない
  • 料金を前払いで済ませようとする
  • 自分の希望でない他の部位をおすすめする

上記の内容があった場合は、親身になって考えてくれてはいないので避けた方がよいでしょう。

また、サロンによって施術後にトリートメントをしてくれます。
なぜ、トリートメントが必要なのか?
施術後の痛みを軽減する、肌がスベ肌になるという理由があると思います。
お客さんとしては、「丁寧でトリートメントをしてもらった!」と、感じの良い気持ちになりますが、肌への効果はあるのか?とも思います。

施術後は特に肌の負担がかかっているため、トリートメントで刺激を与えると、肌への負担をさらに大きくすることにもなります。

サロンによって、トリートメントは脱毛とは別料金で売り上げを上げるため、オススメをしてくるサロンもあるので注意が必要です。

2,支払いは月額制ではないこと

脱毛の支払い方法は、

  • 現金払い
  • 一括払い
  • 月額払い
  • 都度払い

の4つがあります。
それぞれの支払い方法には特徴があります。

現金払い・・・現金支払いは手数料はかからないので、その場で支払いができればOKでしょう。
分割制は、サロンによって手数料や金利がかかることがあるので、現金支払いが一番良いです。
しかし、現金の手持ちが足りない場合、クレジットカードが便利。

一括払い・・・一括払いの場合は、当たり前ですが料金総額を一括で支払いします。
例えば、全身脱毛6回プラン】の場合、総額118,800円のまとまった金額が必要になります。
こちらも金利や手数料がかからないので、良い支払い方法といえます。

・月額制・・・月額制には2つに分かれます。

月謝制・・・習い事のように、毎月一定の金額を支払う。
分割制・・・プランの総額を分割して毎月支払う。
*分割は、サロンによって月々の支払に伴う「金利手数料」がかかる場合があります。

月謝制は、脱毛効果に満足できれば、そこで解約でき金利や手数料も発生しません。
ですが、脱毛は1回では脱毛効果が出にくいため、通い続けないといけません。
脱毛に満足し施術をしない月も、料金は発生し引き落としされソンをします。

分割制は、金利手数料が必要になるので、総額は一括払いよりも高くなります。
金利や手数料がかからないサロンもあるので、よく確認をしましょう。
また分割制は、途中で脱毛を終了すると、施術から8日を過ぎれば中途解約となり違約金が発生します。

月額制は、施術しない月も料金が発生するので、あまりおすすめはできません。
ですが、毎月の支払を抑えたい人や、自分のペースで通いたい方は月額制が良いかもしれません。
自分の脱毛方法に合った、無理のない支払いをしましょう。

おすすめプランは都度払い


都度払いは、解約手数料が無く、脱毛効果に満足できればいつでも終了することができます。
施術を受けるごとに1回の料金のみを支払います。

月額制のように、施術をしない月も支払いを続けることがないので、ストレスもなく気持ちに余裕ができます。
好きなタイミングで通うことができ、部位によって料金を抑えることが嬉しいメリット。
ですが、他の料金プランより料金が割高になることがあります。
その場合、施術するサロンで確認をしてください。
「初めてなので、この部位だけ試したい方」「一部の部位だけ脱毛したい方」におすすめです。

3,回数制の制限のないコースを選ぶ(通い放題)

回数制のメリット・デメリット

回数制は、6回、12回、18回~・・などの契約をしますが、デメリットは、回数分のまとまった金額が必要になることと、途中で解約した場合、施術していない残った回数分は、解約金を支払うことになります。
(条件に合えば、中途解約になります)
メリットは、施術する回数が多い場合は、総額費用が月額制よりも安くなります。

回数無制限のメリット・デメリット

回数無制限プランのメリットは、脱毛効果に満足するまで通えることができ、追加料金を支払うこともありません。
施術回数は、毛の質により個人差があるため、通う回数も異なってきますが、脱毛施術の回数が多いほど1回あたりの料金が月額制より安くなります。
剛毛で、施術する回数が多くなりそうな場合、回数無制限のプランがお得になるでしょう。

デメリットは、回数制より料金が高めに設定されていることです。
また、自分の思っていたより少ない回数で脱毛に満足した場合、割高になってしまいます。


回数制は、肌トラブルなどで途中解約すると解約金を支払うことになり、また12回コースで契約した場合、12回では満足できず追加料金を支払うことになります。
「途中で解約をしそうで心配」剛毛で12回では脱毛に満足できそうもない」という方は、回数無制限のプランをおすすめします。
ですが、「剛毛で12回では脱毛に満足できそうもない」は、カウンセリング時でムダ毛を見てもらってから判断するようにしてください。

【脱毛サロン】支払い方法の種類と一番お得な支払いは?サロン別でご紹介

4,勧誘がない

ひと昔の脱毛サロンは、勧誘イメージが強かったですが、今では「勧誘はしない」「強引な勧誘はしない」「無理な勧誘はしない」と宣言しているサロンが多く見られます。
ですが強引な勧誘や、無理な勧誘はしないと言うことは、勧誘は何かしらあるということです。
一部、サロンの口コミを拝見すると、強引な勧誘や無理な勧誘をしないと宣言しているサロンでも、しつこく勧誘してくるようですね。

契約について勧誘を行う場合や、契約後、または途中で解約する際、妨げるように相手を威迫して困らせることは、法律で禁止されています。
契約した後に、困ることにならないよう、契約をしたくなければ勇気を出してその場で「契約しません!」とハッキリと断りましょう。

契約前だけではなく、契約後も勧誘することもありますので、できれば「勧誘はしない」と宣言されているサロンが一番よいです。

5,解約内容のチェック

肌トラブルや脱毛に関する問題が起こった時、困ることにならないよう解約についての内容を、カウンセリング時に聞いておくと良いです。
サロンのホームページからも、解約についての内容を書かれているので、そこからも確認すると良いでしょう。

また、解約する方法も予め理解していれば、脱毛契約も安心してできます。
解約の仕方について、下記の記事で詳しく解説しているので良ければご覧ください。

6,駅や家から近い(店舗数が多いサロン)

駅と山

職場や日常の買い物などは、比較的通いやすい場所にあると思います。
サロンも通いやすければストレスにもなりません。

サロンに通っていた方で、交通面が不便で途中で解約した方もいます。
脱毛は、1年以上通うことになるので、できれば家や職場から近く、駅からも近い方が通いやすいです。

また、1年以上通うとなると、その間にサロンが移転になったり、施術する本人が転職や引っ越しをする可能性もあります。
その場合、大手の脱毛サロン店は、全国に店舗がありますので、手続きや、変更手数料がかかる場合がありますが、また通い続けることができます。
サロンにもよりますので、連絡を取って内容を聞いてみてください。

関連記事

脱毛サロンおすすめランキング3選!全身脱毛で効果、予約、料金、勧誘を調査

まとめ

脱毛サロンの選び方・外せないポイント6つをご紹介させて頂きました。

外せないポイントは、

1,信頼できるサロンを見つける
2,支払いは月額制ではないこと
3,回数制限のないコースを選ぶ(通い放題)
4,勧誘がない
5,解約内容のチェック
6,駅や家から近い

2の、「月額制ではないこと」ですが、施術しない月も料金が発生するので、あまりおすすめはしませんが、毎月の支払を抑えたい方や、自分のペースで通いたい方は月額制が良いかもしれません。

3の「回数制のないコースを選ぶ(通い放題)」では、途中で解約をしそうで心配な方、剛毛で12回では脱毛に満足できそうにもない方は、回数無制限(通い放題)をおすすめします。
「剛毛で脱毛に満足できそうもない」は、自身で判断せずカウンセリングでムダ毛を見てもらい相談してください。

自分の脱毛方法に合った、無理のない支払いをしましょう。

また、施術を受けるサロンの解約内容(クーリングオフ、中途解約)を公式サイトやカウンセリング時で、確認するようにしてください。