VIOに家庭用脱毛器を使って処理するやり方・粘膜まで使える?

家庭用脱毛器

VIOは自分では見えにくい部位なので、キレイに脱毛するには難しいですよね。

VIOは特にデリケートな部位なので、安全に処理ができキレイにしたいもの。

そこでこんな悩みや疑問がでてきます。

  • 家庭用脱毛器を買ったけど、処理するやり方が分からない
  • Iラインの粘膜まで使えるのか?

今回は、この悩みや疑問に分かりやすくお答えします。

【2022年最新】口コミの良い効果のある日本製の脱毛器ランキング6選

 

家庭用脱毛器でVIOの脱毛をするやり方

ここからは、キレイで安全、効果的にVIOの脱毛のやり方をご紹介します。

下記は、脱毛の順序になります。

1~8まで詳しく解説いたします。

よければ、参考にしてみてください。

  • 1,内股、腕の内の皮膚の薄い部位で照射テストをする
  • 2,VIOをどこまで剃るか決める・どおして剃る?の理由
  • 3,VIOを剃る・おすすめのカミソリ
  • 4,VIOを剃るやり方
  • 5,VIOにレベル1から照射する
  • 6,照射したVIOを冷やす
  • 7,VIO脱毛後に保湿をする
  • 8,VIOの毛が生えにくくなったら照射頻度を延ばしていく

1,内股、腕の内側の皮膚の薄い部位で照射テストをする

男性と脱毛器

VIOの部位は、他の部位よりも皮膚が薄くデリケート。

照射して熱傷したり、痒くなったら使用するのはやめましょう。

皮膚の厚い腕や足に照射テストをし、大丈夫でしたら皮膚の薄い部位は使用せず、皮膚の厚い部位のみ使用してください。

皮膚の強い方、弱い方様々ですので注意しましょう。

皮膚トラブルにならないためにも、必ず内股や、腕の内側の皮膚の薄い部位で照射テストをしてください。

2,VIOをどこまで剃るか決める・なぜ剃るの?の理由

デリケートゾーン

VIOをどこまで処理をするかを考えないと、快適に過ごすこともできないし、キレイに脱毛することもできません。

VIOを全脱毛した人によって、蒸れや、不快感があるなどの口コミがありました。

快適にキレイに脱毛するためにも、「下着や水着からはみ出す毛だけを処理したい」など、明確にし処理をしましょう。

そして、「なぜ剃らなければいけないのか?」という理由をお答えすると、脱毛器は、毛の黒い色に反応して照射します。

毛を伸ばしたまま照射すると、反応する範囲が大きくなり、照射したい部分は毛穴まで届かず、効果を得られなくなります。

また、火傷の恐れもあるようです。

3,VIOを剃る・おすすめのカミソリ

カミソリ

ここでは正しい剃り方を説明します。

VIOはデリケートな部位で、凸凹しているため、普通のカミソリでは傷つけてしまう可能性があります。

Vは比較的剃りやすいですが、IOは特に剃りにくいため、I字カミソリやT字カミソリはあまりおすすめしません。

おすすめは、2枚刃の電動カミソリ

肌を傷つけず、撫でるように剃れるので楽で安心です。

2枚刃の電動カミソリが無ければ、I字カミソリやT字カミソリでも構いませんが、剃り方に注意点があります。

デリケートゾーンとカミソリ

I字カミソリの場合
・毛の流れに沿って剃る(毛に逆らって剃ってはダメ)

・カミソリのヘッド部分を肌に当て、肌に沿わせて力を抜いて剃る

・シェーピング剤を使う

・保湿をする

上記の図のように、肌にカミソリを斜めに押し付けて剃るのは、肌を傷つけるのでヘッド部分を肌に沿わせて剃りましょう。

腕とカミソリ

T字カミソリの場合
・毛の流れに沿って剃る(毛に逆らって剃ってはダメ)

・ヘッド部分全体が肌に当たるようにし、力を抜いて剃る

・シェーピング剤を使う

・保湿をする

I字カミソリと同じでT字カミソリも、ヘッド部分を肌に当たるようにして、力を抜いて剃ってください。

VIOは毛が長めなので、剃る前にハサミで1㎝~1.5㎝残すようにカットしてから、電動カミソリやI字カミソリ、T字カミソリで剃りましょう。

4,VIOを剃るやり方

まずは、Vラインの好きな形を決めます。

人気の形はナチュラル!この形は一番男受けも良いみたいですね。

デリケートゾーン

剃りたい部分をハサミで、1㎝~1.5㎝残しカットしてから、上記でも説明した通り、電動カミソリ、T字カミソリ、I字カミソリで毛の流れに沿って(毛に逆らって剃るのではない)優しく剃りましょう。

デリケートゾーンと鏡

次にIラインを剃ります。

やり方は上の図のような体制になります。

Iラインは粘膜が近いため、慎重に剃らなければいけません。

低い椅子で前の方に座り、自立する鏡を前に置き、手で皮膚を押し当て、粘膜に当たらないよう鏡を見ながら丁寧に剃ります。

デリケートゾーンと下に鏡

次に、Oラインを剃ります。

上の図のように、鏡を寝かせて鏡にまたがりしゃがみます。

しゃがむと暗くなり、見えにくくなるので、明かりがつく鏡があると便利です。

Oラインも剃りにくい部位なので、慎重に剃りましょう。

VIOはデリケートな部位なので、特にIOの部位は電動カミソリを使うことをおすすめするよ!

5,VIOにレベル1から照射する

脱毛器

照射段階は、レベルが高い程、痛みを感じやすくなりなります。

照射テストで、赤みや痒みなどが無ければ、レベル1から使用して肌の様子を見ましょう。

レベルを上げると、肌への負担も大きくなるため、必ずレベル1から使ってください。

大丈夫でしたら、徐々にレベルを上げていきましょう。

6,照射したVIOを冷やす

デリケートゾーンと氷

照射した後は、熱傷から肌を守るため冷やします。

上の図では氷になっていますが、アイスパックがベスト!

氷だとゴツゴツしているので、当たりムラが出ます。

カチカチのアイスパックも当たりムラがでるので、アイスパックをビニール袋に入れ、ガーゼなどで包み肌を冷やします。

冷やしている間に、徐々に熔けてくるので、アイスパックが肌にムラなく密着します。

7,VIO脱毛後に保湿をする

保湿ローション

照射後の保湿は、効果があるのか不明だそうです。

少しでも刺激を減らすためにも、保湿を避けた方が良いという考えもあるそうです。

しかし、照射後の肌は乾燥ぎみなので、保湿をして肌に異常がなければOKでしょう。

決して、保湿をしてはいけないことではないので、気持ち良ければ保湿をしても良いと思います。

肌の状態を見て、異常がなければ保湿するといいよ。

8,VIOの毛が生えにくくなったら照射頻度を延ばしていく

ノートと鉛筆

部位によって毛周期(毛が生まれ変わるサイクル)は異なりますが、VIOの毛周期(毛が生まれ変わるサイクル)は、約1ヵ月で生まれ変わるとされ、照射できるのは毛周期の成長期のみ。

また、ホルモンバランスも関係しており、VIOの毛周期も個人差があるので、使用頻度回数も異なってきます。

家庭用脱毛器の製品ですが、使用頻度は製品によって様々。

だいたいが1.2週間に1回のペースになっています。

脱毛して2.3ヵ月経過すると、VIOの毛が生えにくくなってくる(個人差あり)ので、4ヵ月に1回、5ヵ月に1回と、頻度の回数を延ばしましょう。

毛が生えていない状態で照射しても効果はないので、次の毛周期(成長期)が生えてきたら照射してください。

>>家庭用脱毛器でVIOの使用頻度と毛の特徴はコチラ

毛が生えにくくなったら、照射する間隔を延ばしていくこと!

 

家庭用脱毛器はIラインの粘膜まで使うことができない

女性と脱毛器

最近の家庭用脱毛器は、VIOの照射が可能な脱毛器が販売されるようになっています。

家庭用脱毛器は、Iラインの粘膜までは使用できません。

脱毛器によっては、Vのみ使用でき、IOは使用できない製品も様々。

IとOは使用できない理由として、色素沈着(メラニン量が多い)があるので、照射すると反応しやすくなり表皮焼け(火傷)を起こします。

粘膜は皮膚も薄くデリケートな部位のため、間違って照射すると危険です。

脱毛サロンも、粘膜までは行っていないようですが、医療脱毛では、一部のクリニックで行っている所があります。

家庭用脱毛器も、粘膜を避けて使える脱毛器が多くあるので、購入前にVIO対応かチェックをしてください。

家庭用脱毛器を使用する前に、肌トラブルを避けるためにも必ず説明書を読んでね!

>>【2022年最新】口コミの良い効果のある日本製の脱毛器ランキング6選

 

まとめ

 

家庭用脱毛器で、自己処理をするやり方と、Iラインの粘膜は使える?の解説をさせていただきました。

毛の自己処理でのやり方では、

  • 2枚刃の電動カミソリがおすすめ
  • Vラインの形を決める(ナチュラルがおすすめ)
  • 毛の流れに沿って力を抜き剃る

照射のやり方では、

  • 内股や腕の内側で照射テストをする
  • 照射テストで異常がなければ、レベル1から照射する
  • アイスパックで冷やす
  • 肌に異常がなければ保湿する
  • 毛が生えにくくなったら照射頻度を延ばしていく

のポイントを守り、安全でキレイな脱毛をしていきましょう。

下記は、VIO脱毛にかんする様々な内容が分かりやすく解説しています。よければ参考にしてみてください。