家庭用脱毛器の知識と基本のやり方/メンズ・レディース【総まとめ】

女性と下半身

毛の処理をしたい方で、「手軽に家庭用脱毛器で処理をしたい」「脱毛サロンや医療脱毛で処理をしたい」と様々です。

そうすると、色々な悩みや疑問点が出てきます。

照射前に、自己処理はどうしたらいいのか、分からない方も多いと思います。

そんな脱毛の悩みや疑問に、家庭用脱毛器の知識と基本のやり方のまとめで、この記事では分かりやすく解説しています。

家庭用脱毛器で粘膜まで使えるか、使用頻度、家庭用脱毛器は永久脱毛できるのか、VIOの処理するやり方などの基本や、様々な知識などを解説していますので覚えておくと安心です。

それぞれの記事で詳しい内容はリンクを貼っています(参考記事)ので、そこからご覧頂き参考にしてみてください。

VIO脱毛にも使える日本製の家庭用脱毛器

脱毛と家庭用脱毛器

2022年発売!日本製レイボーテヴィーナスとプロの口コミ、使い方、違い、効果的な使い方

今、家庭用脱毛器は色んな種類を販売していますが、その中でもヤーマンから【レイボーテヴィーナスプロ】が2022年に新しく登場しました。

レイボーテヴィーナスプロは、いくつかのメディアに搭載され、ヤーマンの脱毛器の中でも一番人気になっています。

そしてこの脱毛器は、「2021年モデル:レイボーテヴィーナス」と「2022年モデル:レイボーテヴィーナスプロ」の2つの脱毛器があります。

「2021年モデル:レイボーテヴィーナス」と「2022年モデル:レイボーテヴィーナスプロ」の違いは、下記になります。

  1. カラー
  2. 防水使用
  3. 最大照射回数
  4. ボディケア回数
  5. 価格

また、この商品を気になっている方が、下記のような様々な内容が気になっていると思います。

  • VIOの効果
  • 使用できる部位
  • 効果的な使い方と注意点
  • レイボーテヴィーナスプロの口コミと効果

の内容をそれぞれ詳しく解説しています。
また、レイボーテヴィーナスとプロの共通する特徴もご紹介しています。
下記より参考にしてみてください。

2022年3月発売!「パナソニック光エステES-WP98-N」VIOの効果・特徴と効果的な使い方

パナソニック光エステES-WP98-Nは、2022年3月に発売され、従来品S-WP97よりも進化している家庭用脱毛器です。

一部、特徴をご紹介すると次の通りです。

  • 脱毛方式・・・光フラッシュ式
  • 出力設定・・・5段階
  • 照射回数・・・約30万回
  • 連続使用回数・・・約600回

また、ボディ・Vゾーン用アタッチメント、I,Oゾーン用アタッチメント、フェイス用アタッチメントが付属しており、使いやすくなっています。

パナソニック光エステES-WP98-Nの効果的な使い方や、正しい使い方もご紹介していますので、下記からご覧ください。

2022年新発売「2022レイボーテRフラッシュハイパープロ」の口コミとVIO効果「ダブルPLUSプロ」との違い

ヤーマンでは、2022年に発売された、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」の2つの脱毛器があります。

どちらも人気の脱毛器ですが、2つの違いとしては、

  1. 本体サイズ
  2. 本体重量
  3. アタッチメント
  4. 最大照射回数
  5. 付属品

の5つ。そんなに沢山の違いはありませんが、一つ一つ分かりやすく解説しています。

また、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」とレイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」の共通する特徴や、口コミによるVIOや他の部位の効果や、効果的な正しい使い方、使用頻度なども解説していますので、宜しければ下記からご覧ください。

VIO使用の家庭用脱毛器の基本情報とやり方

家庭用脱毛器を使ってVIOの処理のやり方・粘膜まで使えるか?

VIOは自分では見えにくい部位で、処理もしずらいですよね。

VIOの部位は、皮膚も薄くデリケートなところですが、できれば粘膜のところも処理がしたい。

上記のように、VIOの処理について様々な疑問や悩みが出てきます。

そこでこの記事では、

  • 家庭用脱毛器を使っての処理の仕方
  • 粘膜まで使えるのか?

照射前にするVIOの自己処理のやり方おすすめのVラインの形おすすめのカミソリ安全な照射のやり方家庭用脱毛器は粘膜まで使える?の内容を分かりやすく解説しています。

家庭用脱毛器でVIOの使用頻度と特徴

毛は部位によって特徴があり、毛根の深さや毛の太さも色々。

また、毛には「毛周期」という生え変わるサイクルがあり、そのサイクルの中の【成長期】に照射をしないと効果がありません。

照射をしてムダ毛が生えにくくなってきたら、徐々に照射頻度も減らしていきます。

この記事では、VIO脱毛の効果的な使用頻度と、毛の特徴や構造毎日照射するとどうなるかや、メーカーごとの使用頻度一覧表など詳しく説明していますので下記からご覧ください。

家庭用脱毛器は照射パワーが強いほうが効果が高い

今、色んなメーカーの家庭用脱毛器が販売されていますが照射パワーも様々。

家庭用脱毛器は、家庭で安全に使用できるようサロンやクリニックより照射パワーを弱めています。

照射パワーが弱いと、毛根まで照射が届いてもパワーが弱いため、効果を出すことは難しいでしょう。

では、照射パワーが強くて、後はどういった脱毛器を選ぶようにすると、VIOに効果が出やすくなるのか。

下記の7つのポイントを押さえておけば大丈夫です。

  1. 脱毛方式の種類で選ぶ
  2. VIOには照射パワーのある脱毛器を選ぶ
  3. VIO専用のカートリッジ交換式で選ぶ
  4. 照射回数の多い家庭用脱毛器を選ぶ
  5. VIOのそれぞれの部位か全部かを決める
  6. 照射レベル段階のある製品を選ぶ
  7. 冷却機能がある方が良いか決める

それぞれの詳しい内容を解説しています。

中でもVIO専用のカートリッジが付いていると、使いやすく効果的に処理ができます。

家庭用脱毛器でVIOは永久脱毛は可能か?

「家庭用脱毛器で、VIOの永久脱毛はできる?」という疑問はとても気になりますよね。

しかし、家庭用脱毛器では永久脱毛はできません。

でも、永久脱毛に近い効果はあります。

家庭用脱毛器には種類があります。

  • ローラー式
  • フラッシュ式
  • レーザー式

この中ではレーザー式(トリア)の脱毛器が一番効果が高いです。

ですが、メリットやデメリットがあります。

そのことについて詳しく解説しているのでご覧ください。

VIO脱毛に効果のあるおすすめの家庭用脱毛器

VIO対応の日本製・家庭用脱毛器ランキング3選メンズ・レディースにおすすめ

ここでは、VIOの脱毛が行える家庭用脱毛器をご紹介します。

できるだけ全体の、口コミや評価の良い日本製家庭用脱毛器を厳選してみました。

ご紹介する脱毛器3選は、こんな特徴があります。

  1. 照射パワーが強い
  2. 男女雇用(髭にも使用可能)
  3. 日本製
  4. VIOと顔も使える
  5. 照射段階:5段階

どの製品も照射パワーは強いので、個人差はありますがVIOの効果は高いです。

ですが、肌の弱い方、痛みに弱い方は、レベル1(照射テストをする)から使用してください

また、VIOだけではなく男性の髭にも対応しています。

まとめ

「家庭用脱毛器の知識と基本のやり方」について解説させて頂きました。

家庭用脱毛器や、部位の脱毛について、様々な疑問や悩みが出てきます。

家庭用脱毛器を使う予定の方は、上記での記事を参考にしてみてください。