「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」の口コミとVIO効果・「ダブルPLUS プロ」との違いは?

脱毛器 日本製

ヤーマン日本製の「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」は2022年モデルになります。

ヤーマン脱毛器は、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」の他に、似ている脱毛器が「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」があります。

どちらも同じ2022年に新発売された脱毛器になります。

今回、ご紹介するヤーマンの「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」の違いを比較しご紹介いたします。

また、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」の口コミやVIOの効果、効果的な使い方などを解説しています。
このヤーマンの脱毛器が気になっている方は、参考にしてみてください。


「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の違いは5つ!


光美容器レイボーテシリーズの違いを比較
  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ

上記のヤーマン光美容器レイボーテシリーズ2つの違いを比較表にしたのが次の通り。

商品名レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロレイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ
型番YJEA2PYJEA1L
価格>>公式サイトから>>公式サイトから
本体サイズ約W228×D78×H63mm約W230×D78×H63mm
本体重量約470g(ローラーヘッド装着時)約475g(ローラーヘッド装着時)
アタッチメントローラーヘッド
スポットヘッド
ローラーヘッド
スポットヘッド
LEDヘッド
VIO脱毛対応対応
防水機能なしなし
ローラー照射
(全身ケア最短約3分)
対応対応
フラッシュレベル5段階 5段階 
最大照射回数約60万発
(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)
約100万発 
(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)
照射間隔約0.2秒 約0.2秒 
照射面積9.24㎠ 9.24㎠ 
Wランプ対応対応
肌センサー対応対応
レイボーテフラッシュ対応対応
ケア管理アプリ対応対応
海外、国内使用100~240V100~240V
付属品ACアダブター、ローラーヘッド、
スポットヘッド、Vデザインツール
ACアダブター、ローラーヘッド、LEDヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール 

2つの違いは、

  1. 本体サイズ
  2. 本体重量
  3. アタッチメント
  4. 最大照射回数
  5. 付属品

価格については、変動するため公式サイトからご確認ください。

の5つです。

一覧表を見ると、2つ共、大きな違いはありません。
ただ、2つが異なるのは、上記の5つのみ。

では、本体サイズから詳しく見ていきましょう。

①、本体サイズ・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・W230×D78×H63mm
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約W228×D78×H63mm

本体サイズは、横の長さが「レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ」の方が少し大きいようですが、どちらもほぼ変わらないですね。

230mmは、お菓子のチップスターLサイズが約23㎝ぐらいなので、だいたいそれぐらいの大きさです。
持ち手が持ちやすい形状になっていて使いやすくなっています。

②、本体重量・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・約475g(ローラーヘッド装着時)
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約470g(ローラーヘッド装着時)

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」のサイズが少し大きい分、重量も5g重くなります。

サイズと同様に、重量もあまり大差はありません。

③、アタッチメント・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・ローラーヘッド、スポットヘッド、LEDヘッド
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・ローラーヘッド、スポットヘッド
*引用:ヤーマン公式

レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロは、LEDヘッドのアタッチメントが搭載しており、赤色、青色LED機能で、エステサロンでも人気のケアです。

美顔器としても使えるムダ毛ケアなので、肌もなめらかになります。

使用方法としては、赤色LEDはフラッシュをあてながら、青色LEDはフォトモードでアフターケアとしての使用がおすすめだそうです。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロでは、LEDヘッドが付属されていないので、脱毛器の購入を考えている方は、注意してください。

④、最大照射回数・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・約100万発(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用) 
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約60万発(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)

レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロは、約100万発となっており、ローラーヘッド(シングルモードレベル5使用)、LEDヘッド、スポットヘッド(シングルモードレベル1使用)の合計で約100万発になります。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロは60万発レイボーテ Rフラッシュハイパープロは、約100万発でどちらも長寿ランプなので、家族でも十分シェアできます。

⑤、付属品・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・ACアダブター、ローラーヘッド、LEDヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール 
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・ACアダブター、ローラーヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール

付属品は、「レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ」にLED機能があるため、そのアタッチメントが付属されています。

LEDヘッド以外の他の付属品は、2つの脱毛器共、同じです。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の共通の特徴

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の共通の特徴としては、次の10コになります。

  1. VIO脱毛対応
  2. ローラー照射(全身ケア最短約3分)
  3. 照射間隔
  4. Wランプ
  5. フラッシュレベル 5段階
  6. 肌センサー
  7. 照射面積
  8. レイボーテフラッシュ
  9. ケア管理アプリ
  10. 海外、国内使用

一つずつ見ていきましょう。

①、VIO脱毛対応・共通

キレイにVIO脱毛する場合、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」では、

  • スポッドヘッド(アタッチメン)
  • Vデザインツール

を使用します。

付属品のVデザインツール4つから好きな形を選び、適した大きさに点線に沿ってハサミで切ります。
形を整える場合は、Vラインの毛をすべて剃り、フラッシュを照射します。

IOライン使い方は、床に鏡を置きその上に片膝を立て、足を開き鏡で照射する部分を確認して照射します。
暗くて見にくい時は、自立する懐中電灯や、光が付いている鏡もありますので、見やすくなります。

しずく
しずく

IOラインでは、毛の剃り残しがないか確認して、粘膜に直接照射をしないよう気を付けてね。

②③④、ローラー照射と照射間隔・共通

ヤーマンでは、疲れている時や、面倒な時、忙しい時に、ストレスなく最短でムダ毛ケアができます。

約0.2秒の照射間隔を実現し、またスムーズに使用できるようローラーを組み合わせていますので、肌の上を滑らすように動かすとフラッシュが7発連続照射されます。

脱毛サロンでも人気のIPL方式のWランプで、パワフルなムダ毛ケアができます。
ローラーが有ることによって、使いやすいしお手入れが簡単です。

⑤⑥、フラッシュレベル5段階と肌センサー・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」は、フラッシュレベルが5段階あります。

肌の色に合ったレベルで照射する場合、オートモードを使用します。

照射面全体と肌センサーを照射したい部位にあてレベル判定を待つと、肌に合ったレベルが5段階で自動調整し表示されるので、照射ボタンが白くなればボタンを押し照射します。

肌に合ったレベルを自動で表示しくれるので、迷わず便利ですね。

⑦、照射面積・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の照射面は、9.24㎠でワイドとなっており、照射もれを抑えることができ広範囲に照射ができます。

また、照射もれを防ぎながら、②や③のように、照射間隔が0.2秒とローラー照射で、スピーディーにお手入れができます。

⑧、レイボーテフラッシュ・共通

太陽の紫外線の光は肌にダメージを与えますが、肌に良い光を与えるのは可視光線。
カメラにも使われており、ランプの寿命が長いのが特徴。

ヤーマンでは、美肌もケアができるキセノンフラッシュを採用しています。
ムダ毛と美肌ケアが一緒にケアできるので一石二鳥です。
痛みも少ないので初めて使用する方にも安心です。

⑨、ケアアプリ管理・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」は、アプリでケアを管理することができます。
ケアアプリ管理は、こんなことができます。

  • お手入れの時期をお知らせ
  • ローラーの最適な操作速度がわかる
  • ローラーヘッドの交換時期をお知らせ

忘れがちなお手入れをお知らせしてくれるのは便利で安心です。
ダウンロードの仕方は、APP Storeで「Rフラッシュ」を検索し、アプリを開き画面の指示に従って使用します。

注意:ただ、2022年9月時点では、Androidは対応していませんので注意してください。

⑩、海外、国内使用

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」を海外でも使用できますが、次のような注意点があります。

  • 交流100~240Vで使用してください。(火災や感電、故障の原因となります)
  • プラグ形状、電圧を確認し使用してください。(発熱、発火、故障の原因になります)

2つのことを必ず守って安全に使用しましょう。


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの使用可能部位

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの使用可能部位は、下記の通りになります。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」では、ほとんどの全身脱毛ケアが可能です。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」のアタッチメントの付属は異なりますが、部位によって便利に使い分けることができます。

レイボーテ Rフラッシュハイパープロでは、

  • ローラーヘッド・・広い範囲の部位をケアする時に使用します
  • LEDヘッド・・細かい部分や、フォットケアをする時に使用します
  • スポットヘッド・・VIOラインのケアをする時に使用します

「ダブルPLUS プロ」は、ローラーヘッドとスポットヘッドは付属されていますが、LEDヘッドのみが付属されていないので注意してください。


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの正しい使い方

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの効果的な使用頻度

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの口コミとVIO効果

レイボーテ Rフラッシュハイパープロのよくある質問