「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」口コミとVIO効果・「ダブルPLUS プロ」との徹底比較

脱毛器 日本製

ヤーマン日本製の「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」は2022年モデルになります。

ヤーマン脱毛器は、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」の他に、似ている脱毛器が「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」があります。

どちらも同じ2022年に新発売された脱毛器になります。

今回、ご紹介するヤーマンの「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」の違いを比較しご紹介いたします。

また、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」の口コミやVIOの効果、効果的な使い方などを解説しています。
このヤーマンの脱毛器が気になっている方は、参考にしてみてください。


「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の違いは5つ!


光美容器レイボーテシリーズの違いを比較
  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ

上記のヤーマン光美容器レイボーテシリーズ2つの違いを比較表にしたのが次の通り。

商品名レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロレイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ
型番YJEA2PYJEA1L
価格>>公式サイトから>>公式サイトから
本体サイズ約W228×D78×H63mm約W230×D78×H63mm
本体重量約470g(ローラーヘッド装着時)約475g(ローラーヘッド装着時)
アタッチメントローラーヘッド
スポットヘッド
ローラーヘッド
スポットヘッド
LEDヘッド
VIO脱毛対応対応
防水機能なしなし
ローラー照射
(全身ケア最短約3分)
対応対応
フラッシュレベル5段階 5段階 
最大照射回数約60万発
(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)
約100万発 
(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)
照射間隔約0.2秒 約0.2秒 
照射面積9.24㎠ 9.24㎠ 
Wランプ対応対応
肌センサー対応対応
レイボーテフラッシュ対応対応
ケア管理アプリ対応対応
海外、国内使用100~240V100~240V
付属品ACアダブター、ローラーヘッド、
スポットヘッド、Vデザインツール
ACアダブター、ローラーヘッド、LEDヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール 

2つの違いは、

  1. 本体サイズ
  2. 本体重量
  3. アタッチメント
  4. 最大照射回数
  5. 付属品

価格については、変動するため公式サイトからご確認ください。

の5つです。

一覧表を見ると、2つ共、大きな違いはありません。
ただ、2つが異なるのは、上記の5つのみ。

では、本体サイズから詳しく見ていきましょう。

①、本体サイズ・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・W230×D78×H63mm
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約W228×D78×H63mm

本体サイズは、横の長さが「レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ」の方が少し大きいようですが、どちらもほぼ変わらないですね。

230mmは、お菓子のチップスターLサイズが約23㎝ぐらいなので、だいたいそれぐらいの大きさです。
持ち手が持ちやすい形状になっていて使いやすくなっています。

②、本体重量・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・約475g(ローラーヘッド装着時)
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約470g(ローラーヘッド装着時)

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」のサイズが少し大きい分、重量も5g重くなります。

サイズと同様に、重量もあまり大差はありません。

③、アタッチメント・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・ローラーヘッド、スポットヘッド、LEDヘッド
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・ローラーヘッド、スポットヘッド
*引用:ヤーマン公式

レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロは、LEDヘッドのアタッチメントが搭載しており、赤色、青色LED機能で、エステサロンでも人気のケアです。

美顔器としても使えるムダ毛ケアなので、肌もなめらかになります。

使用方法としては、赤色LEDはフラッシュをあてながら、青色LEDはフォトモードでアフターケアとしての使用がおすすめだそうです。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロでは、LEDヘッドが付属されていないので、脱毛器の購入を考えている方は、注意してください。

④、最大照射回数・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・約100万発(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用) 
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・約60万発(ローラーヘッド:シングルモードレベル5使用)

レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロは、約100万発となっており、ローラーヘッド(シングルモードレベル5使用)、LEDヘッド、スポットヘッド(シングルモードレベル1使用)の合計で約100万発になります。

レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロは60万発レイボーテ Rフラッシュハイパープロは、約100万発でどちらも長寿ランプなので、家族でも十分シェアできます。

⑤、付属品・違い

  • レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ・・・ACアダブター、ローラーヘッド、LEDヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール 
  • レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ・・・ACアダブター、ローラーヘッド、スポットヘッド、Vデザインツール

付属品は、「レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ」にLED機能があるため、そのアタッチメントが付属されています。

LEDヘッド以外の他の付属品は、2つの脱毛器共、同じです。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の共通の特徴

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の共通の特徴としては、次の10コになります。

  1. VIO脱毛対応
  2. ローラー照射(全身ケア最短約3分)
  3. 照射間隔
  4. Wランプ
  5. フラッシュレベル 5段階
  6. 肌センサー
  7. 照射面積
  8. レイボーテフラッシュ
  9. ケア管理アプリ
  10. 海外、国内使用

一つずつ見ていきましょう。

①、VIO脱毛対応・共通

キレイにVIO脱毛する場合、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」では、

  • スポッドヘッド(アタッチメン)
  • Vデザインツール

を使用します。

付属品のVデザインツール4つから好きな形を選び、適した大きさに点線に沿ってハサミで切ります。
形を整える場合は、Vラインの毛をすべて剃り、フラッシュを照射します。

IOライン使い方は、床に鏡を置きその上に片膝を立て、足を開き鏡で照射する部分を確認して照射します。
暗くて見にくい時は、自立する懐中電灯や、光が付いている鏡もありますので、見やすくなります。

しずく
しずく

IOラインでは、毛の剃り残しがないか確認して、粘膜に直接照射をしないよう気を付けてね。

②③④、ローラー照射と照射間隔・共通

ヤーマンでは、疲れている時や、面倒な時、忙しい時に、ストレスなく最短でムダ毛ケアができます。

約0.2秒の照射間隔を実現し、またスムーズに使用できるようローラーを組み合わせていますので、肌の上を滑らすように動かすとフラッシュが7発連続照射されます。

脱毛サロンでも人気のIPL方式のWランプで、パワフルなムダ毛ケアができます。
ローラーが有ることによって、使いやすいしお手入れが簡単です。

⑤⑥、フラッシュレベル5段階と肌センサー・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」は、フラッシュレベルが5段階あります。

肌の色に合ったレベルで照射する場合、オートモードを使用します。

照射面全体と肌センサーを照射したい部位にあてレベル判定を待つと、肌に合ったレベルが5段階で自動調整し表示されるので、照射ボタンが白くなればボタンを押し照射します。

肌に合ったレベルを自動で表示しくれるので、迷わず便利ですね。

⑦、照射面積・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の照射面は、9.24㎠でワイドとなっており、照射もれを抑えることができ広範囲に照射ができます。

また、照射もれを防ぎながら、②や③のように、照射間隔が0.2秒とローラー照射で、スピーディーにお手入れができます。

⑧、レイボーテフラッシュ・共通

太陽の紫外線の光は肌にダメージを与えますが、肌に良い光を与えるのは可視光線。
カメラにも使われており、ランプの寿命が長いのが特徴。

ヤーマンでは、美肌もケアができるキセノンフラッシュを採用しています。
ムダ毛と美肌ケアが一緒にケアできるので一石二鳥です。
痛みも少ないので初めて使用する方にも安心です。

⑨、ケアアプリ管理・共通

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」は、アプリでケアを管理することができます。
ケアアプリ管理は、こんなことができます。

  • お手入れの時期をお知らせ
  • ローラーの最適な操作速度がわかる
  • ローラーヘッドの交換時期をお知らせ

忘れがちなお手入れをお知らせしてくれるのは便利で安心です。
ダウンロードの仕方は、APP Storeで「Rフラッシュ」を検索し、アプリを開き画面の指示に従って使用します。

注意:ただ、2022年9月時点では、Androidは対応していません。

⑩、海外、国内使用

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」を海外でも使用できますが、次のような注意点があります。

  • 交流100~240Vで使用してください。(火災や感電、故障の原因となります)
  • プラグ形状、電圧を確認し使用してください。(発熱、発火、故障の原因になります)

2つのことを必ず守って安全に使用しましょう。


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの使用可能部位

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの使用可能部位は、下記の通りになります。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」では、ほとんどの全身脱毛ケアが可能です。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」のアタッチメントの付属は異なりますが、部位によって便利に使い分けることができます。

レイボーテ Rフラッシュハイパープロでは、

  • ローラーヘッド・・広い範囲の部位をケアする時に使用します
  • LEDヘッド・・細かい部分や、フォットケアをする時に使用します
  • スポットヘッド・・VIOラインのケアをする時に使用します

「ダブルPLUS プロ」は、ローラーヘッドとスポットヘッドは付属されていますが、LEDヘッドのみが付属されていないので注意してください。

また、使用できない部位が下記になりますので、肌トラブルを避けるためにも使用しないようにしてください。

使用でいない場合と部位

発疹、傷、炎症等、酒気帯び、口内や陰部、粘膜、眼球、まぶた、喉、膨らんだホクロ、ウイルス性のイボ、骨折をしている部位、美容医療施術後に内出血や腫れ、かさぶた、傷跡、シミの濃い部分、眉、額、頭髪、うなじ、耳、乳首、乳輪、へそ内部、大静脈等血管が見える部位、刺青、タトゥー、ボディペイント


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの正しい使い方

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの基本的な使い方について説明いたします。

<基本的な使い方>

1,電源をONにする


電源/モードボタンを約3秒長押しします。
メーター表示が青点滅し、ファンが動いたらスタンバイ完了です。

2,モード&レベルを選ぶ

電源/モードボタンを押すごとに、モードとレベルを変更できます。

・ローラーモード(ローラーヘッド装着時のみ)
ローラーヘッド装着時の場合は、ローラーモードのオートモードになります。
レベルは、

  • 「オート(A)→レベル1→レベル2→レベル3→レベル4→レベル5」

のように切り替わります。
*LEDヘッド、スポットヘッド装着時はローラーモードを選べません。


・シングルモード(全ヘッド装着可能)
シングルBODYモードのオートモードになります。
レベルは、

  • シングルBODYモードの場合、「オート(A)→レベル1→レベル2→レベル3→レベル4→レベル5」
  • シングルFACEモードの場合、「オート(A)→レベル1→レベル2→レベル3→レベル4→レベル5」

のように切り替わります。
*LEDヘッド、スポットヘッド装着時はオートモードを選べません。

3,ケアをする

ケアの仕方は、照射口をしっかりと肌に密着させ、READYランプが白点灯したら、照射ボタンを押し照射します。

下記は、モードそれぞれの使い方です。

1,ローラーモードの使い方

ローラーヘッド装着→電源ON→レベルを選択→照射口と肌色センサーを肌にしっかりとあてる→READYランプ(白点灯)が点灯したら、照射します。

肌の上を滑らすように動かしながら照射します。

*連続照射最大7発するごとに、数秒のチャージ時間があります。

2,シングルモードの使い方

本体のグリップを曲げると、シングルモードが起動します。

本体のグリップを曲げると、シングルモードが起動します。

全ヘッドの中からヘッドを選ぶヘッド装着可能→電源ボタンを押し、「シングルFACEモード(レベル1~5)」または「シングルBODYモード(レベル1~5)」のレベルの選択をする→照射口を肌にあてる→照射ボタンが白くなる→照射ボタンを押し位置を移動させながら1発ずつ照射します。

*1発照射するごとに、数秒のチャージ時間あります。
*LEDヘッド赤色LEDは、照射口全体が肌にあたったときのみ発光します。

3,フォトモードの使い方

フォトモードはREADYランプは白点灯はせず、LEDヘッドのLEDは照射口全体が肌にあたった時に発光し、照射ボタンを押すと照射します。

https://happy.ryukyu/wp-content/uploads/2022/05/IMG_1263.pngしずく

照射後は、肌に負担がかかっているため、脱毛前後の日焼けを避け、お風呂で洗う時には照射部位を強くこすらず優しく洗いましょう。
次のお手入れの日まで、肌に負担をかけずにゆっくりと休ませてください。


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの効果的な使用頻度

オートオフ機能:電源をONにしてから10分が経過するとブザーオンがピッピッっと2回鳴り、自動的に電源がOFFになります。

レイボーテ Rフラッシュハイパープロの効果的な使用頻度は、

最初の2ヵ月3ヵ月目以降
・2週間に1回程度
・シングルFACEモードは週に2~3回程度)
4~8週間に1回程度

毛周期の成長期に照射することで効果があります。
その毛周期には個人差がありますので、毛が生えにくくなってきら徐々に使用頻度を延ばしていきます。

また、下記のような注意する点があります。

  • ローラーモード:同じ部位に1日5分以上、照射しないこと。
  • シングルモード:同じ部位に1日2回以上、照射しないこと。
    *フォットモードは毎日ケアが可能。
  • 過剰な連続使用はしないこと。
    (10分使用したら、10分以上休めること)
  • フィルター(ガラス部分)は高温になるため、肌ににあたらないようにすること。

注意する点を守り安全に使用してください。

また、根気よく続けていくことが大事になりますので、使用頻度を守りツルツルお肌を目指していきましょう。


レイボーテ Rフラッシュハイパープロの口コミとVIO効果

レイボーテ Rフラッシュハイパープロを使用して、良い口コミと悪い口コミ、VIO効果と口コミをご紹介します。

まずは、VIO効果と口コミから見ていきましょう。

VIO効果と口コミ

VIOの良い口コミと効果
  • Vは時間がかかり、3ヵ月でようやく生えてこなくなってくました。
  • IOはまだ生えてきますが、以前よりは生えるスピードが遅くなった。
VIOの悪い口コミと効果
  • 腕や脚の毛はほとんど生えてこなくなりましたが、Vはまだまだ時間がかかりそうです。
  • まだ3回目なので効果はわかりません。

レイボーテ Rフラッシュハイパープロを使用して、VIOの口コミは多くはなかったです。

効果としては、数回でのお手入れでは効果はないようですね。
理由としては、他の部位よりVIOは毛が太く濃いため、効果がでてくるまで時間がかかります。
根気よく続け、毛周期に合わせてお手入れをしていきましょう。

脱毛効果の口コミ

良い口コミ・脱毛効果
  • 1週間に1度のペースにレベル5で全身照射:2ヵ月で腕、脚、脇はほぼ生えてこなくなった
  • 3回目使用で毛が柔らかくなりました。
  • 2ヵ月ほどで自己処理のお手入れが減り、効果に満足できました。
  • 使用して2ヵ月で、最近生えてくる毛が少なくなっている感じがします。
  • 肌がツルツルになり、毛穴が目立ちにくくなりました。
  • 使い始めて1ヶ月半で効果を実感。
  • 使用して2ヵ月、毛が伸びる時間が遅く感じている。
  • 男性ですが、指の毛とヒゲが最近気にならなくなりました。
  • 手の甲など薄い毛は3回目くらいで効果がありました。
悪い口コミ・脱毛効果
  • 5回目の照射で、まだ効果を感じません。
  • 2回使用でまだ効果がありません。
  • ヒゲは5回程度ではまだ効果が分からない。
  • 購入から5ヵ月ですが、毛が薄くならない。

体毛は個人差があるため、効果が出るまで様々な口コミがありましたが、VIO以外の部位の脱毛効果では、「2ヵ月目から効果が出た」という口コミが多く見られました。

体毛が濃く太い方は特に効果が出るまでは時間がかかります。
上記のVIOと共に、根気よく続けてお手入れをしていきましょう。

お手入れの痛み

良い口コミ・お手入れの痛み
  • はじめての使用でも痛みもなく使いやすかったです。
  • 痛みがないので継続して使えそうです。
  • レベル4で使用しましたが、痛みはなく温かさを感じる程度でした。
気になったところ
  • 濃い腕の毛にレベル1で照射すると少し痛い
  • ヒザや毛が太い部位は多少熱く感じる
  • 痛みはほぼありませんが、たまにレベル4で「熱っ」となるときがある。
  • 皮膚が薄い部位はレベルを下げたほうがいいかも。

痛みについては、個人差はあります。
また、「毛が濃い」「体調」にも痛みは異なってきます。

痛みを感じやすい部位は、VIO、脇、手の甲指、ひざ下など、メラニンの多い濃い毛の部位や、脂肪組織がない部位など痛みを感じやすくなりますが、レイボーテ Rフラッシュハイパープロを使用しての痛みでは、「温かく感じる程度」「痛みはほとんど感じない」などの口コミが多く見られました。

ですが、メラニン色素が多い部位や、元々体毛が濃い方などは、痛みが多少感じるようです。

使い始めはレベル1から使用し、様子を見ながら徐々にレベルを上げていきましょう。

使いやすさ

良い口コミ・使いやすさ
  • くの字に曲げて使用することができるので、脇などにあてやすく使いやすい。
  • 操作は分かりやすく、説明書を読めば覚えてしまうと思います。
  • 初心者でも手軽に使え継続できそうです。
  • 広い範囲に均一に照射できるので使い勝手がとっても良い。
  • ACアダブターは長めで良く、使い勝手も良いです。
  • 使用した感じは、使いやすく非常に満足しています。
悪い口コミ・使いやすさ
  • 本体が重いので、小さい手の女性だと、少々扱いにくいかもしれません。
  • もう少し分かりやすい説明だと有難いです。

調べてみたところ、「使いやすい」という口コミが多くみられました。

使い方の説明書では確認したところ、分かりにくいということは感じませんでした。
ですが、人によって分かりにくい所もあるのかもしれません。
一つ一つゆっくりと繰り返し読んでいけば、大丈夫だと思います。

本体の重さに関しては、レイボーテ Rフラッシュハイパープロの本体の重さは約475gです。
350mlのビール缶の重さは約365gなので、それよりも+110g重くなります。
脱毛器は機械なので多少は重いものですが、口コミを見ると「重い」という意見は、ほとんど見られなかったため、腕にかかる負担は少ないのだと思います。

その他の口コミ

良い口コミ・その他
  • 以前の脱毛器よりアッという間にお手入れが終了し早くていい。
  • ローラーモードがボタンを押さずに連続して照射できるので大変便利。
  • 背中や腕、脚などの広範囲を7回連続で照射できるのは時短になりとても助かりました。
  • 毛穴が以前より目立たなくなりました。
悪い口コミ・その他
  • アプリがAndroidに対応していないのが残念です。
  • 保管ケースや袋が欲しかった。
  • お風呂で使用できない

上記で、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と「ダブルPLUS プロ」の共通の特徴でも説明させて頂きましたが、アプリでケアを管理することができ便利になっています。
2022年9月現時点で、Androidは対応していませんので注意してください。

また、レイボーテ Rフラッシュハイパープロでは保管するケースがありませんので、巾着や箱などを用意しておくとよいでしょう。

「お風呂で使用できない」は、防水仕様ではないので、お風呂の使用は避けてください。

VIOに効果のある日本製・家庭用脱毛器ランキング4選/メンズ・レディースにおすすめ!

家庭用脱毛器の知識と基本のやり方/メンズ・レディース【総まとめ】

レイボーテ Rフラッシュハイパープロのよくある質問

レイボーテ Rフラッシュハイパープロによくある質問をご紹介します。

照射時に熱さや痛みを感じるのですが。
使い始めはレベル1から使用してください。
レベル1で慣れてきたらレベルを徐々に上げていき、お手入れをしてください。
照射時のフラッシュは、多少の熱さを感じますが、肌には問題ありません。
熱さを感じる原因として、毛の剃り残しや日焼けした肌に照射した場合がありますので、剃り残しがないようにしっかりと剃り、日焼けをしないよう注意しましょう。
赤みや痛みが出た場合、保冷剤などで肌を冷やしてください。
治まらない時は、医師にご相談ください。
フラッシュ時の光を見ても大丈夫ですか?
まぶしい場合は、サングラスをかけてお手入れをしてください。
また、周りの人も光を見ないようにしてください。
照射レベルの選び方を教えてください。
痛みを感じるレベルで使用せず、温かさや少し熱を感じる程度のレベルに設定して、お手入れをしてください。
オートモードで使用すると、肌色センサーが肌の色を読み取り、自動的に肌に合った照射レベルを選択してくれます。
男性でも使えますか?
性別に関わらず、男女共に使用できます。
ヘッドはどこで購入できますか?
ヤーマンコールセンターで購入できます。
ヤーマンコールセンター(受付時間・平日9:00~17:00・土日、祝日、年末年始除く)
一般電話から:0120ー776ー282(通話料無料)/携帯電話・PHSから:0570ー550ー637(通話料有料)

まとめ

ヤーマンの「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」の違い

  1. 本体サイズ
  2. 本体重量
  3. アタッチメント
  4. 最大照射回数
  5. 付属品

についてご紹介させていただきました。

大きな違いはありませんが、上記のような違いはありました。
価格は、変動するため違いの中に加えませんでしたが、2022年10月時点

  • 「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」・・82,500円(税込)送料無料
  • 「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」・・71,500円(税込)送料無料

となっています。

さらに、「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」では、90日間返金保証キャンペーンされています。

「レイボーテ Rフラッシュハイパープロ」と、「レイボーテ Rフラッシュ ダブルPLUSプロ」を使用になり、満足いただけない場合に限り、購入日の翌日から90日以内であれば全額返金してくれます。

注意!

お買い上げいただいた対象商品、専用応募用紙(公式サイト→「90日間返金保証キャンペーン特設ページ」→応募用紙ダウンロード)、レシートの送付が必要です。

レシート有効期限:2022年4月1日~2023年2月28日

となります。

日本製のヤーマンもおすすめですが、自分に合った脱毛器がみつかりますように。