家庭用脱毛器でVIOの使用頻度と毛の特徴・使い続けられない人でも大丈夫!

女性と家庭用脱毛器

VIOに効果がでてくる使用頻度と毛の特徴

VIOの毛の特徴を、あらかじめ知っておいた方がよいと思うのでご説明します。

VIOの毛の特徴と構造

毛は、部位によって特徴があります。

毛根の深さや、毛の太さなど部位によって様々。

特にVIOは、毛が太く、他の部位よりもメラニンを沢山持っています。

下記は、「背中の毛」と「VIOの毛」の生え方の特徴になります。

背中と毛根 VIOと毛根

上の図を見ると、背中の毛と比べてVIOの毛の生え方は、水平に近いので毛根面積は長さは大きくなり深さも浅くなります。

なので、照射エネルギーが当たりやすくなるため、家庭用脱毛器でも効果が出やすくなります。

>>家庭用脱毛器は照射パワーのあるほうがVIOに効果が高い理由と選び方

また、毛は生え変わるサイクルがあり、それを”毛周期”といいます。

毛と毛周期

  • 成長初期(毛が育っている時期)
  • 成長期(元気な毛をどんどん生産している)
  • 退行期(毛の生産をやめ、徐々に休止期に入ろうとしている時期)
  • 休止期 休止期Ⅰ、休止期Ⅱ(生産を休んでいる時期)

毛が元気に伸びている状態を成長期と言い、成長期に毛が伸びる速度も部位によって異なります。

そして成長が終わり、毛が抜け落ちるまでの期間を退行期と言い、毛が抜け落ちて次の成長を始めるまで、毛の生産を休んでいる期間を休止期と言います。

休止期に入ると、フラッシュ式やレーザー式で照射をしても、成長期の毛しか反応しないため効果がありません。

脱毛照射をするのは、メラニン色素が濃い「成長期の毛」だけです。

なので、効果を得る脱毛をするためには、各部位の毛周期に合わせた施術が大切になってきます。

下記のように部位によって毛周期のサイクルがバラバラです。

部位 成長期間 休止期間
3ヵ月 4.5ヵ月
口髭 4ヶ月 1.5ヵ月
1年 2.5ヵ月
VIO 1ヵ月 3ヵ月
ワキ毛 4か月 3ヵ月

それぞれの部位を見ると、休止期成長期が異なります。

照射ができるのは成長期の毛だけなので、”休止期の長い毛”は照射をしても反応する毛が少ないため、照射するのに回数もかかりやすくなります。

また、照射をしたのに、毛が生えているところと、生えていないところがあるのは、照射もれなどの他の原因もありますが、成長期以外(成長初期、退行期、休止期)の時に照射をした可能性もあります。

効果を得るには、毛周期のことも頭に置いて、照射することも大切になってきます。

効果的なVIOへの使用頻度

植物と青空

上記で毛周期のご説明をしましたが、自分の毛を見ていつが成長期なのかわかりませんよね。脱毛のプロでも難しいようです。

効果的にVIOへ脱毛をするには、部位に関係なく1~2週間に1回のペースで、照射をして毛を徐々に減らしていきましょう。

永く使い続けることも大切です。

ですが使用頻度は、製品によって異なってくる場合もあるので、確認するようにしてください。

【2022年最新】口コミの良い効果のある日本製の脱毛器ランキング6選

使用頻度を徐々に減らしていくことも大切

木漏れ日と植物

家庭用脱毛器は、最初は1~2週間に1回使用し(製品による)、毛の状態を確認し生えにくくなってきたら、使用頻度を1ヵ月に1回、2ヶ月に1回と減らしていきます。

使用頻度を無視して生えていないところに照射をすると、本体の照射できる回数も減るのでコスパも悪くなり、また肌への負担がかかるので注意しましょう。

生えにくくなってきたら、必ず使用頻度を減らしてください。

個人差にもよりますが、だいたい3ヵ月ぐらいで効果がでてくるようになります。

脱毛のお手入れも、最初の2、3か月は1、2週間に1回(製品による)で、段々と楽になってきますので、使い続ける自信がない人でもきっと続けられるでしょう。

家庭用脱毛器は、医療脱毛や脱毛サロンよりパワーを弱めているので、”毛を減らしたい!”のであれば、根気よく長く使用しましょう。

毎日照射すると肌トラブルを起こす

人とはてな

スベ肌に早くなりたくて、毎日脱毛器を使うことは危険です。

毎日使っても良い脱毛器製品なら別ですが、使用頻度の規定がある製品は、毎日使用するのはやめましょう。

毎日、使用しても効果は変わらないし、また肌に大きな負担がかかり炎症火傷赤みかゆみヒリヒリ感その他を起こす危険性があります。

使用頻度を守らずに使いすぎると、家庭用脱毛器でも肌トラブルを起こすから注意してね。

メーカーごとの使用頻度一覧表

家庭用脱毛器・製品(メーカー) 使用頻度
ケノン
(詳細を見てみる)
約1週間の間隔で使用
ヤーマン レイボーテ ヴィーナス
(詳細を見てみる)
最初の2か月は2週間に1回
顔は、週に2~3回
3か月目以降は4~8週間に1回使用
脱毛ラボ ホームエディション
(詳細を見てみる)
2週間に1回。毛が薄くなってきたら3週間、4週間に1回使用。
トリア
(詳細を見てみる)
2週間に1回
パナソニック光エステ ES-CWP97-N
(詳細を見てみる)
2週間に1回。週3回以上使用しない
(部位によって使用時間制限あり)
ブラウン シルクエキスパート PL-5137
(詳細を見てみる)
使い始めは(4~12週間)は週に1回
その後、気になる時に使用する

メーカーによって照射パワーが異なるので、使用頻度も様々。

ですが表をみると、1~2週間に1回のペースですね。

今は沢山の家庭用脱毛器を販売しているので、使用頻度も異なります。

メーカーごとの使用頻度は、必ず守ってください。

下記は、VIOの基本のやり方や、様々なVIO脱毛に関する内容が「総まとめ」で解説されています。
また、VIO対応の日本製の家庭用脱毛器ランキング6選もご紹介していますので、よろしければ一緒にご覧ください。

まとめ

各部位によって毛周期が異なり、成長期の毛のみを照射することで、効果があることが分かりました。

また、効果的な使い方は、各製品の使用頻度(大体の製品が1~2週間に1回使用)を守り、毛が生えにくくなったら、使用回数を1,2ヶ月に1回と減らしていきましょう。

照射頻度を無視して、頻繁に使用しないように注意してください。